2011年09月08日

車の中で、スマートフォンの充電をどうするか


車の中での課題。


それは、長時間の移動中にスマホのバッテリーがなくなることあせあせ(飛び散る汗)

しかも自分だけ充電するexclamation×2

なんてことをしたら、
せっかくのお出かけがどんっ(衝撃)こんなになって失恋こんなになってもうやだ〜(悲しい顔)ってなことになっちゃうかもしれませんバッド(下向き矢印)

ということで、
ムードに問題を解決するために購入したのが。。。。。。

これ左斜め下
CARMATE ME103
1310604210150.jpg
車のシガーライターから、2系統USB出力を出せるアイテム!

しかもiPodやiPhoneなども充電OK!
価格も1,000円ほどとリーズナブルexclamation×2
車の中に一つ常備するだけで、失恋がく〜(落胆した顔)な悲劇が回避できますぴかぴか(新しい)


でも。。。。


4人だったら。。。。

こんどは友達関係にヒビがexclamation×2exclamation×2exclamation×2

と、いうことで
そういうひとにはこれもオススメ
1310604086698.jpg
セイワ F216

これでシガーライターを2個に分岐できれば、最大4台もスマホが車の中で充電可能グッド(上向き矢印)

たとえば、1つは充電用に使って、1つはポータブルナビの電力用なっていう
使い方もできます。
これも1,000円くらいなので、安いと思います。

で、なぜexclamation×2
この組み合わせかexclamation×2exclamation×2exclamation×2


それは。。。。



ブルーのLEDがかっこいいぴかぴか(新しい)

んですグッド(上向き矢印)


両方とも、ブルーのLEDが点灯し、夜、車を走らせているときなんかは車中も
ほんのりブルーチックになってホントにカッコイイるんるん

。。。。ま、自己満足の範囲ですが(笑)


でも、ホントにカッコイイのでオススメですぴかぴか(新しい)


そして、車から降りたあとにバッテリーが必要になったら。。。。。
こちらを読んでくださいわーい(嬉しい顔)
http://yoko77.com/article/221240650.html






2011年08月19日

[最強] 大容量モバイルバッテリー☆

リチウムイオンeneloopモバイルバッテリーを卒業できそうな、
「価格的」にも「容量的」にも十分満足できるモバイルバッテリーを見つけたので、
さっそく購入しちゃいましたぴかぴか(新しい)

定番の楽天からの購入。。。。

きっかけは、eneloopの容量。
「5000mAh」

Youtube見てるとあっという間にあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
ということが頻繁に発生バッド(下向き矢印)

しかも、原因がわからないけど、「USB-MicroUSB」 のケーブルを直接つなげても
IS12SHは充電できず、「USB-auプラグ」ケーブルを、いったん「auプラグ-MicroUSB」で変換してからでないと、eneloopから充電ができない。。。。



てなわけで、「安くて」「大容量で」「持ち歩きしやすい」
をコンセプトに探しまくって結論を出してくれた商品が。。。。。


これです左斜め下
PowerMaster_001.jpg
【Power Master】携帯用バッテリー 9600mAh

なんとexclamation×2
5,000円ほどで買えちゃうモバイルバッテリーexclamation×2exclamation×2

しかも、普通のスマホのバッテリーが1200~1400mAhくらいと考えると
9600mAhは7回分くらいの充電ができるぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
という大容量るんるんるんるん

さらに
PowerMaster_002.jpg
これだけの充電アダプタ付きわーい(嬉しい顔)

AndroidでもiPhoneでもPSPでもなんでも即充電OKexclamation×2


出力は0.7Aあるので、一般的なUSBポートから充電するよりも出力が大きいので、充電速度も早いひらめき

PowerMaster_003.jpg
【Power Master】携帯用バッテリー 9600mAh


ということで、エネループに替わる最強のモバイルバッテリーになりそうでするんるん


あ、あともう一つ。

この Power Master 電池残量を教えてくれます。
4つのLEDがついていて、Power というボタンを押すと、
残量にあわせて一定時間点灯します。

1つの赤LEDと3つの緑LED 90〜100%
1つの赤LEDと2つの緑LED 60〜80%
1つの赤LEDと1つの緑LED 40〜60%
1つの赤LEDのみ       5〜40%

で、「赤点等になったら充電をする」くらいの充電頻度で良いそうです。

エネループだと、いまいち残量がわかりにくくて、ドギマギしましたが、
こんなところも Power Master のいいところです。ぴかぴか(新しい)






2010年03月17日

出かける時にかかせないもの

出かける時に不安になること。

それはバッテリーどんっ(衝撃)

最近のモバイル品は軽量化のために電池のもちがあまりいいと言えないたらーっ(汗)

ということで、モバイルバッテリーは必須手(チョキ)

よく見かけるケータイ用の電池タイプのバッテリーは容量が小さいふらふら
というのも、何度も使うから充電電池を使用するが、充電電池は単三1本1200mAhしかないふらふら
2本使っても2400mAふらふらふらふら
てなわけで、以前エネループのKBC-L3AS
を買ってみた。
eneloop_000.jpg
これの容量は2500mAh
ちょっと多いくらいだが、コンパクトで使い易かったので、なかなか重宝していたわーい(嬉しい顔)

が。。。

D25HWT-01Aも使っていると、やはり物足りなくなってきたもうやだ〜(悲しい顔)

ということで、
先日仙台のヨドバシカメラで大容量のバッテリーをゲットしたるんるん
それがこれKBC-L2AS

eneloop_001.jpg

なんといっても魅力の5000mAhるんるん
eneloop_002.jpg
そしてUSBが2つるんるんるんるんるんるん

てなわけで、こんな使い方が可能になった手(チョキ)
eneloop_003.jpg

これでひとまず一件落着かなハートたち(複数ハート)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。