2011年08月19日

[最強] 大容量モバイルバッテリー☆

リチウムイオンeneloopモバイルバッテリーを卒業できそうな、
「価格的」にも「容量的」にも十分満足できるモバイルバッテリーを見つけたので、
さっそく購入しちゃいましたぴかぴか(新しい)

定番の楽天からの購入。。。。

きっかけは、eneloopの容量。
「5000mAh」

Youtube見てるとあっという間にあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
ということが頻繁に発生バッド(下向き矢印)

しかも、原因がわからないけど、「USB-MicroUSB」 のケーブルを直接つなげても
IS12SHは充電できず、「USB-auプラグ」ケーブルを、いったん「auプラグ-MicroUSB」で変換してからでないと、eneloopから充電ができない。。。。



てなわけで、「安くて」「大容量で」「持ち歩きしやすい」
をコンセプトに探しまくって結論を出してくれた商品が。。。。。


これです左斜め下
PowerMaster_001.jpg
【Power Master】携帯用バッテリー 9600mAh

なんとexclamation×2
5,000円ほどで買えちゃうモバイルバッテリーexclamation×2exclamation×2

しかも、普通のスマホのバッテリーが1200~1400mAhくらいと考えると
9600mAhは7回分くらいの充電ができるぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
という大容量るんるんるんるん

さらに
PowerMaster_002.jpg
これだけの充電アダプタ付きわーい(嬉しい顔)

AndroidでもiPhoneでもPSPでもなんでも即充電OKexclamation×2


出力は0.7Aあるので、一般的なUSBポートから充電するよりも出力が大きいので、充電速度も早いひらめき

PowerMaster_003.jpg
【Power Master】携帯用バッテリー 9600mAh


ということで、エネループに替わる最強のモバイルバッテリーになりそうでするんるん


あ、あともう一つ。

この Power Master 電池残量を教えてくれます。
4つのLEDがついていて、Power というボタンを押すと、
残量にあわせて一定時間点灯します。

1つの赤LEDと3つの緑LED 90〜100%
1つの赤LEDと2つの緑LED 60〜80%
1つの赤LEDと1つの緑LED 40〜60%
1つの赤LEDのみ       5〜40%

で、「赤点等になったら充電をする」くらいの充電頻度で良いそうです。

エネループだと、いまいち残量がわかりにくくて、ドギマギしましたが、
こんなところも Power Master のいいところです。ぴかぴか(新しい)






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。